プロミスの審査に通る為の5つのポイント

プロミス 審査に通りやすくするためにはいくつかのポイントがあります。ですが通りやすくするために嘘をつく事はもちろんよくありません。誠意を持って審査に臨んでください。プロミスの審査ではその方に融資することが適正かどうかを判断をするために属性スコアリングシステムというものを使用しています。これを使うことによって短時間で審査結果を出すことができます。審査項目は勤務先の情報や年収、家族構成、どんな保険に加入しているかなど様々なものがあります。

審査の上で最も重要視される事は信用情報です。例えば他社での借り入れ状況や今までの借り入れ履歴、それに返済の遅れや債務整理についてなどが重要な信用情報になります。もちろん他社での借り入れがたくさんあったり、過去に返済の遅れがあったりすると審査に通らなくなる可能性があります。総量規制というものがあるので年収の3分の1以上の金額は借りることができません。なので他社から借りている場合は注意が必要です。

プロミスは審査基準に安定した収入を上げています。なので職種によって通りやすいものもあれば通りにくいものもあります。基本的に正社員で勤続年数も長く年収も高ければ通りやすいと言えます。正社員よりも公務員の方がなお良いです。自営業など年収がいくら高くても月々の収入にばらつきがあったりすると審査が通りにくいといった傾向があります。とは言ったもののお金を借りるために職業を変えることは難しいので、今現在安定した収入がないまたは少ないといった方は、まずはアルバイトを始めることをお勧めします。アルバイトでも毎月安定した収入があれば、自営業などの不安定な職種よりも借りられる可能性は高くなります。なので今の自分の年収の金額よりも自分の年収が安定しているものなのかどうかを考えてみて下さい。

後は資産を持っているかどうかも影響してきます。当然賃貸よりも持ち家の方が信用されますし、少しの金額でも権利収入があるのであればかなり有利のポイントになります。

このように審査基準はいろいろあるのですが、どちらかと言うと過去のことよりも現在十分な支払い能力があるのかどうかを重要視していると思われます。

過去の記事一覧

3月