ブログ

プロミス審査で重要となるポイントを押さえておこう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
promise102

プロミスでは上限額500万円までのキャッシングが提供されていて、貸し付け条件を満たしている場合には500万円の借入を行なう事も可能ですし、少しだけで十分と言う場合には少額借入も可能で、都合に合わせてキャッシングを利用する事が出来ます。

借入の条件ですが、どんな形であれ働いていて収入を得ている事が第一条件であると言えます。

専業主婦で旦那に安定した収入があると言う場合でも、申込みを行なう主婦本人に収入がない場合は、いくら旦那の収入が多い場合でもプロミスではお金を貸してくれませんし、相談した所でどうにかなるものではなく跳ね除けられるだけです。

プロミスでお金を借りる際に覚えておくべき事は借入申込みを行なう本人に収入があり、返済能力を有している必要があると言う事です。

職業制限などはありませんから、派遣やアルバイト、短時間パートであっても収入を得ている場合には審査を行ってくれてその上で、何の問題もなければ融資を受ける事が出来ます。

このような説明をするとどんな状況であれ働いていればお金を借りる事が出来る、と思ってしまいがちですが残念ながらそういうわけではありません。

働いていて収入がある場合でも、収入と借入希望額のバランスが取れていない場合は審査で借入拒否の判断が下されてしまいますから、お金を借りられる目安は年収の3分の1程度までと言う事も覚えておく必要があります。

それ以上の借入を希望する場合には、審査落ちは確実です。

これ以外にも借入拒否の判断を下されるケースはあり、プロミスでは過去に金融事故を起こした事がありそのデータがまだ残っている場合には、収入がある無しに関係なく拒否対象となります。

過去に金融事故を起こした事がある場合や、審査拒否対象に該当している可能性がある場合などはまず、借入前でも無料で利用出来るプロミスコールを利用して専任オペレーターによる相談を受けてみると良いでしょう。

プロミスコールには女性専用のレディースコールも用意されていて、レディースコールを利用した場合はいつ利用してもプロミスの女性オペレーターが対応してくれます。

関連記事